ぬまブログ Written by Toshiya Onuma

仮想通貨(暗号資産)とは何か?初心者にも簡単にわかりやすくメリット・デメリット含め解説!

Crypto

こんにちは、ぬまです。

今回は仮想通貨とはそもそも何か?というテーマでお話ししていこうと思います。

こう思ったことありませんか?

  • 仮想通貨よく聞くようになったけど、そもそも仮想通貨って何?
  • 資産運用興味あるけど、仮想通貨ってなんだか難しそう。
  • 仮想通貨とか暗号資産ってどういう仕組みなの?

僕もそうでした。

最近話題のFIREにも興味を持っており積立NISAやiDecoなどで資産運用しています。ただ仮想通貨となるとビットコインは聞いたことあるけど、それ以外全く知らないしなんだか難しそう。自分にはまだいいや。と思っていました。

でも仮想通貨を知っていないとどんどん世の中の流れについていけなくなると感じたんです。最近ではこのようなニュースもあったりします。

ファッションビル「渋谷109」はメタバース・NFT事業に本格参入する。ブロックチェーンゲームの大手プラットフォームである「ザ・サンドボックス(THE SANDBOX)」と組み、サンドボックスのメタバース上に専用の土地と建物を持つ「SHIBUYA109 LAND」を開設する。今後はオリジナルのNFTやNFTが手に入るミニゲーム、広告事業などを展開する。
引用:WWD Japan

これを見た時に
「あーそうなんだ、すごいねー!」
「??意味わからん。。」

正直な感想はどちらでしょうか?

ちなみに少し前の僕は
「ふむふむ、よくわからん」
でした(苦笑)

というのも僕自身仮想通貨はこの記事を公開する2週間前に始めたばかりです。

そもそもなんで仮想通貨を始めようかと思ったかについてはこちらに詳しく記載してます。

» 【運用レポート】仮想通貨を始めて1週間が経ちました(結果:+3,370円)

合わせて読んでもらえると初心者でも始めやすいことをより実感してもらえると思うのでよかったら是非。始めて間もない僕でも仮想通貨に関しては理解することができるようになったので、まだよくわからないと思っている方でもすぐ理解できますよ。

それでは早速解説していきますね!

仮想通貨(暗号資産)とは?

仮想通貨の定義は下記の通りです。

「暗号資産(仮想通貨)」とは、インターネット上でやりとりできる財産的価値であり
(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
(2)電子的に記録され、移転できる
(3)法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

インターネット上でやり取りできる財産的価値と言われてもいまいちわからないですよね。
もっと簡単に解説すると全世界の人と自由にお金のやり取りができる。ということになります。

いきなりですが、海外旅行に行くときはお金ってどうしますか?

銀行とかでその国のお金に変えて、欲しい品を現地で買ったりしますよね。
この銀行でのやり取りがなくせちゃうのが仮想通貨なんです。

欲しいと思った海外の商品を銀行等は介することなく手数料ほぼなしでやり取りができるんです。便利そうと感じませんか?

ただまだ仮想通貨でそこまでなんでも買えるようにはなっていないですが、今後仮想通貨でいろんなことができるようになってきます。実際ゲームでは仮想通貨のやり取りができるようになっていますからね。

そうなってくると銀行口座を持っているのになんの違和感もないように、仮想通貨の口座を持っていても違和感ない時代が遠くない将来来るとを予想しています。

その時に置いていかれないよう、口座は持っておきましょう。初心者の方には『コインチェック』がおすすめです。僕もコインチェックから始めました。仮想通貨を早速始めようかと思った方はこちらに初心者向けに解説してありますのでよろしければぜひ!

» 【初心者向け】仮想通貨の始め方を徹底開設!おすすめの口座や開設方法についても紹介!

仮想通貨の仕組み


仮想通貨の概念は理解していただいたと思いますが、そもそも仮想通貨はお金なのかどういう仕組みのものなのかはいまいちイメージがつかないですよね。
ですので、仮想通貨ってどういう仕組みでとり行われているのかを簡単に解説します。

仕組みを理解する上でブロックチェーンの知識が必要になってきます。
聞いたことがある人も多いはず。
ただうまく説明できる人はそんなにいないと思いますし、細かいところを話すときりがないのでここでは超初心者向けに説明しますね。

ブロックチェーンとは複数のコンピューターで同じデータを保有する仕組みのことです。

まだよくわからないですね。ゲームで例えましょう。

ポケモンのゲームをする時、セーブして次の日のセーブデータから再開しますよね。
でもそのセーブデータが何かしらの影響で故障してしまったら、また一からやり直しになってしまいます。

なので、もし何かしらの問題が発生してもいいように複数のセーブデータを取っておく。

これがブロックチェーンで使われているんです。仮想通貨はデータ上のものでハッキングなどの不安があると思いますが、複数の端末でデータを管理しているため、もし改ざんしようとするならば全てのデータを書き換えないといけません。その改ざんのしにくさがあることにより不正から守っているんです。

またデータで管理しているので、人件費もかからないのが手数料を抑えられてる最大の要因ですね。

仮想通貨のメリット・デメリット


仮想通貨の概念は理解していただいたと思いますが、仮想通貨で損した。とかって聞いたことあると思います。
なので、メリット・デメリット分けて詳しく解説していきます。

メリット ・24時間取引できる
・海外への送金が一瞬
・大きく稼げる可能性がある
デメリット ・値動きが激しい
・ハッキングのリスクあり

仮想通貨のメリット

24時間取引できる

仮想通貨は24時間取引することができます。
僕も株とかはやっていますが、反映されるまで2〜3日はかかってしまうんですよね。
その点仮想通貨は口座からの入金もすぐ反映され、購入も一瞬で完了するほどサクサクです。
価格が下がったタイミングですぐ購入できるのが大きいメリットですね。

海外への送金が一瞬

こちらも仮想通貨の大きいメリットですよね。
普通お金を海外に送金する時は銀行を通して振込することが普通ですよね。
この場合、着金まで時間がかかる上に、取引手数料が高額になるというデメリットが存在します。

それが仮想通貨ではなくなるので今後の展開に期待です。
(海外でしか売っていないものを仮想通貨でポチッとしてみたい笑)

大きく稼げる可能性がある

こちらご覧ください。

BTCの値段が大きく上がっているんですよね。
僕はこの時に買わなかったことを今でも後悔しています。。
コインチェック』で口座開設してから審査にも少し時間がかかります。
なのでまずは口座だけでも持っておくことをおすすめします。

僕は買えなかったものの口座だけは開設していたので
最近値下がりしたタイミングで即購入しました。
その時の状況はこちらに記載しています。

» 運営実績はこちら

今価格が下がってるのに買えない。。とならないようにこちらから開設しておきましょう!
» コインチェックでの口座開設はこちら

仮想通貨のデメリット

値動きが激しい

BTCでの価格変動があったように値動きが激しいのが仮想通貨の特徴です。
大きく稼げる可能性があるのはもちらんですが、資産が減ってしまうリスクももちろんあります。

ただいきなり大きい金額をかけず少額からまずは運用を始めて学んでいけばそのリスクも抑えられます。
500円というランチ一回分の金額から始められるので、今後に備えまずは始めてみてはいかがでしょうか?

ハッキングのリスクあり

やはりデータで管理している都合上このリスクはあります。
なので、セキュリティがしっかりしている取引所を選ぶようにしておきましょう!

まずは国内の仮想通貨取引所で検討してみるのが良いと思います。
国内の主要取引所をまとめておきます。

  • コインチェック
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン
  • BITPOINT(ビットポイント)
  • bitbank(ビットバンク)

まずは小さい金額で始めてみよう!

いかがでしたか?
仮想通貨って漠然としてたものが少しはクリアになったかと思います。
ただ、これをみただけではきっと明日にはなんだっけと忘れているはずです。

実際に取り組んでみないとわからないことも多いです。
積立NISAなどもやっていくうちに僕はだんだんわかっていったので、仮想通貨もやりながら学んでいっています。

少しでも始めようかと検討している方はぜひこちらも合わせてご覧ください
» 【初心者向け】仮想通貨の始め方を徹底開設!おすすめの口座や開設方法についても紹介!